忍者ブログ
Admin / Write / Res
ハンドメイドの記録です。そのほか、日々考えることなど。。
[415]  [411]  [410]  [409]  [408]  [405]  [403]  [402]  [401]  [400]  [398
イタリア文化会館に刺しゅう展を見に行ってきました。
目が細かい~。
バリオンの使い方がとってもかわいいです。

ひとまわりして、おいしいエスプレッソをいただいたあと、もう一度ひとまわり。
今日の目標はこれで終わり。
でも、せっかく都心まででてきたし、、と思い、もう一度楽しませていただいた後、神保町へ。

祝日で閉めているお店もありましたが、開いてるお店をちらちらのぞいていたら、ありました~!



すんごい古い日本の手芸雑誌たち!
ビニール越しに眺めて吟味して、厳選4冊!

「楽しい手芸」、すごいですー。
編み物、レース編み、タティング、バテン、洋風刺しゅう、日本刺しゅう、、いろいろでてます。



冒頭では、「手芸の花園を夢見て」と題して、戦前の日本の手芸のすばらしさ、戦争中の圧迫、終戦後の西洋からの手芸の賞賛、、などかかれています。

「誰でもできる子供服婦人服の独習書」の裏表紙がまたすごいです。


上の文章のアップ。



古い雑誌は広告もおもしろいです。

もう1冊は編み物の本です。
いろんな編み方が書いてあります。それぞれに、「さざなみ」「七宝」「松葉編」「すずらん」「変わり木の葉」「孔雀」など名前がついていて、おもしろいです。

一番古い本が昭和7年のもの。
4冊あわせて1050円。
なんだか、心も財布もうれしい買い物でした。

遅い昼食の後、クリスマスプレゼントを買いに「おもちゃ美術館」のショップへ。
めざすボードゲームをゲットして帰路につきました。

とっても充実した1日でした~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ 人気ブログランキングへ

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♠ 無題
こんばんは~!
すんごぉい!お宝発見ですね~。
エムさんにくっついて行きたかったなぁ♪
刺繍レース日和の一日でしたね!
erba 2009/12/24(Thu)23:53:34 編集
♠ 無題
古本屋さん街、まったく詳しくないのですが、ご縁があったようです~。(^_^/

刺しゅう展ではワークショップあったのですね~。
エスプレッソいただいているうちに、2人の方が刺しゅうを始められて、まわりに生徒さんらしき人だかりができてました。それだったのかなぁ。私も参加すればよかったです~。
エム 2009/12/25(Fri)01:15:00 編集
♠ 無題
ごめんなさい~事前に分かっていたらお知らせできたのですけれど、わたしも行って知りましたぁ(~o~;)
終了時間に近づくと、波が引き、じっくりサンドラさんの脇で刺繍を拝見することができました!
そして分かったこと!私のイタリア語まだまだでぇす!(ToT)
erba 2009/12/25(Fri)19:22:56 編集
♠ 無題
いえいえ~。
私がにぶいの~。
普通、ピンときて、参加したいのなら参加できるはずだもの。気がつかなかったなんて、おばか~。^_^;
エム 2009/12/25(Fri)22:07:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
calendar
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール


名前: エム

自己紹介:
布や糸がながめるのが好きです。
何を作ろうかとワクワクする時間が好きです。

神戸でスイス人のシェリーさんに教わったという母の刺しゅうが大好きで、オトナになったら刺しゅうをしようと思っていました。会社勤めとのかねあいで、ライラックの会、おんどりアカデミー、日本手芸普及協会と教わる場所はかわりましたが、ずっと刺しゅうを続けてきました。
退社後に、日本手芸普及協会の資格を取得。現在、刺しゅう部門師範の資格をいただいています。また、ホビーラホビーレで刺しゅう講師をさせていただいています。

いろいろなところで刺しゅうを教えていただき、洋書を読み、気がついたことは、私のように伝統をつなぐ役目を持たない、楽しみで刺しゅうをする者にとって、刺し方に正解はないんじゃないかということ。同じステッチでも場所や人によって刺し方が違い、それぞれに長所があります。だから、自分のスタイルで楽しくきれいに刺せることが一番なのではないかと思っています。
楽しく、きれいに、自由に!を目指しています。

子どもの病気、自分の病気、いろいろありますが、刺しゅうは私を癒してくれます。これからも、自分なりの刺しゅうをオリジナルにこだわって楽しんでいきたいと思います。
インスタグラムで作製経過など投稿しています。mohta2でサーチしてくださいネ。

Copyright (c)M's diary All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]