忍者ブログ
Admin / Write / Res
ハンドメイドの記録です。そのほか、日々考えることなど。。
[1080]  [1078]  [1077]  [1076]  [1074]  [1071]  [1068]  [1066]  [1064]  [1062]  [1061
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新年あけて数日たってしまいましたが(汗)、
ブラックワークのタツノオトシゴができました。(^_^/



布:Nuovo Ricamo 38ct.
糸:DMC TUBINO

布はCasa ERBAの布地見本4枚セットの中の1枚です。

この布、とても刺しやすいです。
punto anticoはもとより、ハーダンガーにもいいでしょうし、ブラックワークにも良いようです。
ZWEIGARTと比較すると、織り糸と織り糸の間がつんでいて布として美しいです。ZWEIGART等は織り糸間があいている感じがして、アジュールなど強く引けて好きなのですが、糸が並んでいる感(当たり前か。^_^;)が強く素朴な味わいです。

糸は25番だと撚りがあまくてフサフサしてしまうのでTUBINOを使いました。糸の太さもちょうどよく、38ct.の布にブラックワークするにはぴったりでした。よりがしっかりしているので刺しやすいです。
色は黒に近い紫です。とてもいい色です♪

陰影はもう一段階濃いものを入れたかったのですが、入れるところがなかったの。^_^;
ヒレにしようと思ったけれど、実物のヒレは透明っぽいので薄くしたいし、本体部分はこれ以上入れると妙になりそうだし。。
もう少し図案を大きくするかしないとこれ以上の類似パターンは入らないかな。
あ!タツノオトシゴを太らせればいいんだ!!(^_^/
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♠ 無題
あけましておめでとうございます!!
本年もどうぞよろしくね!
辰年だものね~お魚さんも、かわいい♪

おーっ、Nuovo Ricamoなのね!
そうそう、この麻布は、とびっきり刺しやすくて、しっかり働いてくれます。
大好きだよ~!(*^_^*)
erba 2012/01/07(Sat)09:38:03 編集
♥ Re:無題
こちらこそ、よろしくです。(^_^/

Nuovo Ricamoいいね~。
フリー刺繍もしやすいところがまたいいです~。
エム  【2012/01/07 22:38】
♠ 無題
明けましておめでとうございます~♪
辰年にタツノオトシゴ!こうして刺繍に刺してみると、タツノオトシゴって可愛かったのですね。

生地と糸のお話を読んで、自分がいかに適当に刺繍してるかを初めて知りましたよ(汗)
いろいろと生地や糸にも特性があるのですねぇ。。。
そこの所をチャンとおさえて刺繍すると 仕上がりに差が出るのですね。
画像ポチッとしてアップでジーーっと見つめてしまいました^^
なぬ URL 2012/01/07(Sat)22:52:36 編集
♥ Re:無題
明けましておめでとうございます~(^_^/
今年もよろしくお願いします♪

この糸は、キリッとしていていいっ!と思いました。
でも、私もいうほど詳しくないのです~。(汗)
カウント刺繍系の人はもっと詳しいと思います。
フリー系は刺しやすさはあるけれど結局なんでも刺せちゃうから~。好みだけの世界かなぁ。
エム  【2012/01/08 08:47】
calendar
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール


名前: エム

自己紹介:
布や糸がながめるのが好きです。
何を作ろうかとワクワクする時間が好きです。

神戸でスイス人のシェリーさんに教わったという母の刺しゅうが大好きで、オトナになったら刺しゅうをしようと思っていました。会社勤めとのかねあいで、ライラックの会、おんどりアカデミー、日本手芸普及協会と教わる場所はかわりましたが、ずっと刺しゅうを続けてきました。
退社後に、日本手芸普及協会の資格を取得。現在、刺しゅう部門師範の資格をいただいています。また、ホビーラホビーレで刺しゅう講師をさせていただいています。

いろいろなところで刺しゅうを教えていただき、洋書を読み、気がついたことは、私のように伝統をつなぐ役目を持たない、楽しみで刺しゅうをする者にとって、刺し方に正解はないんじゃないかということ。同じステッチでも場所や人によって刺し方が違い、それぞれに長所があります。だから、自分のスタイルで楽しくきれいに刺せることが一番なのではないかと思っています。
楽しく、きれいに、自由に!を目指しています。

子どもの病気、自分の病気、いろいろありますが、刺しゅうは私を癒してくれます。これからも、自分なりの刺しゅうをオリジナルにこだわって楽しんでいきたいと思います。
インスタグラムで作製経過など投稿しています。mohta2でサーチしてくださいネ。

Copyright (c)M's diary All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]