忍者ブログ
Admin / Write / Res
ハンドメイドの記録です。そのほか、日々考えることなど。。
[570]  [567]  [566]  [565]  [564]  [563]  [562]  [561]  [560]  [559]  [557
チュチュをワンポイントに刺しています。

チュチュ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ 人気ブログランキングへ

四十肩を心配してくれるママちゃんに何かお礼をしたいと思っていたら、お嬢さんがバレエをしているとのこと。
バレエ関係のワンポイントを入れて巾着とか作ろうと思ったのですが、
ちっちゃなチュチュをワンポイントに刺したくなっちゃったので刺し始めました。

水色の生地に刺したかったのですが、ちょうどいい布が在庫になかったのでデニムに刺しました。
チュチュでデニムってどうよ?という感もありますね。
全部、ロング&ショートで刺そうかと思ったけどチュールをちょびっと入れてみました。チュチュの下はちょっとさぼっちゃったら変ですね。足します。

で、これで何にする?
お弁当バックにしようと思ったけど、お弁当バックにチュチュって変?
普通のミニバックにしようか。

チュチュ、なんか寂しいかな。
どしよかな。




PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♠ 無題
プチポワンもチュチュもかわいらしい!
チュールが素敵ですね~
どんな作品になるのか楽しみです。。
Shima 2010/05/11(Tue)06:55:02 編集
♥ Re:無題
こんにちは!shimaさん。ありがとうございます~。
うちの娘はバレエって感じじゃないので興味なかったけど、バレエグッズってかわいいのね~。チュチュとかシューズとか。

どうすればいいかな。ビーズつけちゃう?!チュールに刺しゅうしちゃう?
エム  【2010/05/11 08:02】
♠ ビックリ!
エムさん こんにちは。
早速遊びに来ました*^^* そしたらビックリです!
私以前にこちらのブログによく遊びに来させていただいてたんです。
以前のパソコンが壊れてお気に入り登録が消えてしまってからはこれなかったのですが、もしかして私の所へは足跡からいらっしゃったんですか?
こうしてコメントをいただいて、エムさんのブログに来る事が出来て とっても嬉しいです。

そしてチュチュの刺繍、本当に可愛らしい♪
何になるのかはまだ考え中なのですね。
こんな可愛いワンポイント刺繍のミニバッグがあったら 私買っちゃいますよ^^
仕上がり楽しみにしてマス。

それからエムさんのブログを私のブログリストに登録させていただいても構いませんか?
よろしくお願いします。
なぬ URL 2010/05/11(Tue)10:24:57 編集
♥ Re:ビックリ!
こんにちは!なぬさん。(^_^/
え~~!!そうだったんですか?なんだか嬉しいです~。
なぬさんのところにたどり着いたのはコサージュの編み方サーチからたどって。
結局、編まなかったけれど、それからおじゃまさせてもらっています。

チュチュのワンポイントはきっと刺せますよ。ちっちゃいの。
手書き図案なんだけど、データ化できたら(自信ないデス。)紹介しますね。
私、仕上げが苦手なので、刺しゅうが終わってからやたらと時間かかっちゃうの。。今も仕上げを待つもの多々。^_^;

ブログリストにのせていただけるなんて嬉しいです。
私のリンクリストにも入れさせていただいてもいいですか?
エム  【2010/05/11 14:53】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール


名前: エム

自己紹介:
布や糸がながめるのが好きです。
何を作ろうかとワクワクする時間が好きです。

神戸でスイス人のシェリーさんに教わったという母の刺しゅうが大好きで、オトナになったら刺しゅうをしようと思っていました。会社勤めとのかねあいで、ライラックの会、おんどりアカデミー、日本手芸普及協会と教わる場所はかわりましたが、ずっと刺しゅうを続けてきました。
退社後に、日本手芸普及協会の資格を取得。現在、刺しゅう部門師範の資格をいただいています。また、ホビーラホビーレで刺しゅう講師をさせていただいています。

いろいろなところで刺しゅうを教えていただき、洋書を読み、気がついたことは、私のように伝統をつなぐ役目を持たない、楽しみで刺しゅうをする者にとって、刺し方に正解はないんじゃないかということ。同じステッチでも場所や人によって刺し方が違い、それぞれに長所があります。だから、自分のスタイルで楽しくきれいに刺せることが一番なのではないかと思っています。
楽しく、きれいに、自由に!を目指しています。

子どもの病気、自分の病気、いろいろありますが、刺しゅうは私を癒してくれます。これからも、自分なりの刺しゅうをオリジナルにこだわって楽しんでいきたいと思います。
インスタグラムで作製経過など投稿しています。mohta2でサーチしてくださいネ。

Copyright (c)M's diary All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]