忍者ブログ
Admin / Write / Res
ハンドメイドの記録です。そのほか、日々考えることなど。。
[237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [230]  [226]  [225]  [224]  [221]  [219
洋書はどこで買っていますか?
私はメジャーなところでは、越前屋さん、アートブックセンター、amazonなど。あとはネットでいくつか。

どうしても欲しい本や布はサーチかけて、アメリカやフランスなどのamazonや刺繍専門本屋さんからとっています。すごい品揃えで見てるだけで楽しいお店もあります。
ただ、海外での注文は送料がけっこうかかってしまって品物より高かったりします(涙)。なので、海外で注文するときには、ついつい大量注文してしまいます。
でも発送してくれるだけマシ。時には海外発送はNGの場合も。(涙涙)

ヴィシーの本は越前屋さんその他でも売っていますが、最近、ネットでみつけたお店で買ってみました。
そしたら、そのお店、素敵な本がいっぱい!
DE LA LUNA
クロスステッチのお店と銘打っていますが、自由刺繍その他いろいろあります。実店舗もあるので、一度、遊びにいってみたいと思います。

これはヴィシーの本と一緒に注文した本。
すんごいかわい~!!
刺したいと思っていた花文字にイメージ似ているので、すごく参考になります。
持っている本の花文字と少し似てるけど、作者は違うみたい。



その後、また2冊注文してしまいました。
ドロンワーク系です。




そうこう言っているうちに届きました。(早っ!)
う~~。素敵です。
さした~~い!
時間な~~~い!!(涙)です。

ブログランキングに参加しています。応援お願いします! (^_^/
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♠ 無題
うぉっ!すっご~い!!
どれも綺麗!!
ドロンワークはPunto Anticoと通じるものがある~。というよりは、様々な人々の伝承や、各地で名を変えて、盛んなのですね~。
私は今のところ、先生の所で買ったもの・現地調達・BookOFF(和書)のみですぅ。
貴重な情報をありがとーっ!!
erba 2009/08/29(Sat)00:42:47 編集
♠ 無題
そうそう。各地で名前を変えて、少しずつ技法を変えて、それぞれ伝わっているんですね~。おもしろいです。
フランス語やイタリア語読めればなぁということ多いです。Erbaさんに刺激されて、少し時間ができたら勉強したいな~と思うようになりました。
エム 2009/08/30(Sun)14:35:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール


名前: エム

自己紹介:
布や糸がながめるのが好きです。
何を作ろうかとワクワクする時間が好きです。

神戸でスイス人のシェリーさんに教わったという母の刺しゅうが大好きで、オトナになったら刺しゅうをしようと思っていました。会社勤めとのかねあいで、ライラックの会、おんどりアカデミー、日本手芸普及協会と教わる場所はかわりましたが、ずっと刺しゅうを続けてきました。
退社後に、日本手芸普及協会の資格を取得。現在、刺しゅう部門師範の資格をいただいています。また、ホビーラホビーレで刺しゅう講師をさせていただいています。

いろいろなところで刺しゅうを教えていただき、洋書を読み、気がついたことは、私のように伝統をつなぐ役目を持たない、楽しみで刺しゅうをする者にとって、刺し方に正解はないんじゃないかということ。同じステッチでも場所や人によって刺し方が違い、それぞれに長所があります。だから、自分のスタイルで楽しくきれいに刺せることが一番なのではないかと思っています。
楽しく、きれいに、自由に!を目指しています。

子どもの病気、自分の病気、いろいろありますが、刺しゅうは私を癒してくれます。これからも、自分なりの刺しゅうをオリジナルにこだわって楽しんでいきたいと思います。
インスタグラムで作製経過など投稿しています。mohta2でサーチしてくださいネ。

Copyright (c)M's diary All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]