忍者ブログ
Admin / Write / Res
ハンドメイドの記録です。そのほか、日々考えることなど。。
[26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [18]  [17]  [16]  [15
昨日は夫の友人夫妻を招いて忘年会。
夫が泡とムルソーのマグナムとトカイワインを用意しました。

ムルソーだと何があうんでしょ。お料理に悩んでしまって、白ならシェーブルにしとけばいいやっ、チーズならどうにかなるさっ、とチーズがやたらと登場するメニューになりました。 

 モツァレラとバジルのはるまき
 シェーブルのタルト
 いんげんのアンチョビサラダ
 つぶ貝ときのこのエスカルゴバター
 ブイヤベース

 子ども用に   チキンのマカロニグラタン
 トカイワインに ブルーチーズのパイ

チーズ大好きなので、自画自賛の大満足でした。
でも、もうちょっとさっぱりしたものを入れればよかったです。ウッときちゃいました。最後のコーヒーがすごくおいしかった。
食後、濃く入れたプーアル茶をがぶがぶ飲んでみました。気休めかな。

カメラが壊れたので写真がとれなかったのが残念です。

年のせいか大好きだった料理も苦になる今日この頃。あまり手のかからない料理にしたので品数のわりに楽でした。

 モツァレラとバジルのはるまき  
   モツァレラに塩こしょう。バジルとまいて揚げるだけ!
   揚げ方が難しい。もたもたしてるとチーズがとけだします。
   バジルはるまきになっちゃう。

 シェーブルのタルト
   パトリス・ジュリアンの本から。
   シェーブルはフレッシュなものを使用。
   卵、タイムなどと一緒に材料をすべてミキサーへ入れて
   タルトにのせて焼くだけ!タルト台は冷凍食品で。
   やぎの香りがやわらかくやさしい味です。

 いんげんのアンチョビサラダ
   大好きな脇雅代さんのレシピから。
   アンチョビのドレッシングがすごーーくおいしい!
   ドレッシングは材料を混ぜるだけ。
   あとはいんげんをゆでればOK!

 つぶ貝ときのこのエスカルゴバター
   バセリとにんにくを練りこんだバターを作っておいて
   きざんだつぶ貝ときのこを炒めるだけ。
   きのこは数種類入れるとそれだけですごくおいしいですね。
   今回は貝もあるので2種類で。

 ブイヤベース
   トマトソースを作っておいて、お魚は粉して軽くソテー。
   お客さんがきてから魚介を炒めてトマトソース入れて煮ます。
   最近はフュメ・ド・ポワソンの粉末なんか売っているんですね。
   スーパーでみつけてびっくり!これでどうにでもなるかも?!

 ブルーチーズのパイ
   ロックフォールにカテージチーズとくるみをまぜて
   生クリームでゆるめてパイにしました。
   とってもおいしかったけど、トカイワインにはロックフォール
   そのままのほうがよかったかな。。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
calendar
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール


名前: エム

自己紹介:
布や糸がながめるのが好きです。
何を作ろうかとワクワクする時間が好きです。

神戸でスイス人のシェリーさんに教わったという母の刺しゅうが大好きで、オトナになったら刺しゅうをしようと思っていました。会社勤めとのかねあいで、ライラックの会、おんどりアカデミー、日本手芸普及協会と教わる場所はかわりましたが、ずっと刺しゅうを続けてきました。
退社後に、日本手芸普及協会の資格を取得。現在、刺しゅう部門師範の資格をいただいています。また、ホビーラホビーレで刺しゅう講師をさせていただいています。

いろいろなところで刺しゅうを教えていただき、洋書を読み、気がついたことは、私のように伝統をつなぐ役目を持たない、楽しみで刺しゅうをする者にとって、刺し方に正解はないんじゃないかということ。同じステッチでも場所や人によって刺し方が違い、それぞれに長所があります。だから、自分のスタイルで楽しくきれいに刺せることが一番なのではないかと思っています。
楽しく、きれいに、自由に!を目指しています。

子どもの病気、自分の病気、いろいろありますが、刺しゅうは私を癒してくれます。これからも、自分なりの刺しゅうをオリジナルにこだわって楽しんでいきたいと思います。
インスタグラムで作製経過など投稿しています。mohta2でサーチしてくださいネ。

Copyright (c)M's diary All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]