忍者ブログ
Admin / Write / Res
ハンドメイドの記録です。そのほか、日々考えることなど。。
[361]  [359]  [358]  [357]  [355]  [354]  [353]  [352]  [351]  [348]  [347
横浜にある「みなと赤十字病院」アレルギー科で予約なしで診てもらえるとのことなので、近くのアレルギー科で紹介状を書いてもらって行ってみました。

アレルギー科を希望しましたが、まず、小児科にまわされることに。
ちらっとみると、ヒエピタをしてママの膝に横になる子どもが何人も。
ぐったりした子どもたちの中で待つことに。
かわいそうに、、と思うものの、うちもうつると困るので大急ぎで売店でマスクを買ってきて、娘は廊下でまたせました。
そしたら、ちょっと診察してアレルギー科にまわされて。-_-;

シックハウス症候群に詳しい先生は予約でいっぱいで、もう「今日中に全員診れるか?」状態のようでした。「皮膚科にまわせないかなぁ。」なんておっしゃってましたが症状を看護師さんから聞きみてもらえることになりました。

そんなこんなで、やっと診てもらえましたが、シックハウス症候群には対症療法しかないんですって。
そ、、そうなんだ。
検査をしても、「あ、やっぱりそうだったね。」となるだけだからと、検査はなしとのこと。
「シックスクール症候群であることが疑われる」との診断書をいただきました。でも、学校の新校舎のデータは規制値よりかなり低いので、「協力をお願いしたい。」と遠慮がちな内容で。

そして、そんなこんなしている間に、学校が連休を利用して新校舎の空気抜きをしてくれました。1日締め切って30度まで暖房をいれ、翌2日間は開けっ放しに。

そしたら!翌週は娘が新校舎に入っても大丈夫になりました。
よかったーー!!
これから、寒くなると締め切って暖房、、ということになるので、油断はできませんが、とりあえず授業がうけられるようになってよかったです。(^_^/

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール


名前: エム

自己紹介:
布や糸がながめるのが好きです。
何を作ろうかとワクワクする時間が好きです。

神戸でスイス人のシェリーさんに教わったという母の刺しゅうが大好きで、オトナになったら刺しゅうをしようと思っていました。会社勤めとのかねあいで、ライラックの会、おんどりアカデミー、日本手芸普及協会と教わる場所はかわりましたが、ずっと刺しゅうを続けてきました。
退社後に、日本手芸普及協会の資格を取得。現在、刺しゅう部門師範の資格をいただいています。また、ホビーラホビーレで刺しゅう講師をさせていただいています。

いろいろなところで刺しゅうを教えていただき、洋書を読み、気がついたことは、私のように伝統をつなぐ役目を持たない、楽しみで刺しゅうをする者にとって、刺し方に正解はないんじゃないかということ。同じステッチでも場所や人によって刺し方が違い、それぞれに長所があります。だから、自分のスタイルで楽しくきれいに刺せることが一番なのではないかと思っています。
楽しく、きれいに、自由に!を目指しています。

子どもの病気、自分の病気、いろいろありますが、刺しゅうは私を癒してくれます。これからも、自分なりの刺しゅうをオリジナルにこだわって楽しんでいきたいと思います。
インスタグラムで作製経過など投稿しています。mohta2でサーチしてくださいネ。

Copyright (c)M's diary All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]