忍者ブログ
Admin / Write / Res
ハンドメイドの記録です。そのほか、日々考えることなど。。
[1220]  [1219]  [1218]  [1217]  [1216]  [1214]  [1211]  [1210]  [1208]  [1207]  [1200
セキセイインコのみぃちゃんが卵をあたためはじめて、もう1ヶ月以上。
鳥小屋からはチィともシィとも聞こえない。
通常18日で孵化するということなので、ダメだったのでしょうね。

と思ったら、ホントにひっくり返っちゃいそうなどんでん返し!


*****
いつまでもかえらない卵をあたためつづけるみぃちゃんが健気で、姑の私もうるっときちゃってました。
そろそろ卵とみぃちゃんを離さないいけないのかもしれない、卵をみてもいいよね、、とみぃちゃんが鳥小屋の出入り口にいるあいだに下部分をあけてみました。中には2つの卵。
ということは、床に産んでこわした1つ、えさ箱に産んで落とした1つ、計4つ産んでたのね。

静かに小屋を閉めて、ほとんど小屋にこもっていたみぃちゃんをじっくりと観察すると、、あり?!
みぃちゃん、おなかおっきい!!元気ない!!やせた!!
、、、これって卵詰まり?!

大慌てで小鳥病院を探して電話してみました。
でも、電話で話しを聞いたところでは卵詰まりで1ヶ月も元気でいることはないって。
もう一回様子をみてみますといって電話をきり、またみぃちゃんの元へ。

ううむ。おなかは卵の形にふくらんでる気がする。
痩せたせいでそう見えるの?おなかがはげちゃったせいでそう見えるの?
いや~~~。不自然にとびでてるよ。
なんだか目がぐるぐるしてるし、体そり気味だし、元気ないし、やせちゃった。
でも、食欲はがんがんあるなぁ。
放蕩息子のれぃちゃんがちゃんとお世話をしていないから痩せちゃって体調くずしたのかなぁ。

やっぱり心配なのでもう一度小鳥病院に電話をして予約をとりました。
子どもの父母会を早退して帰宅し、みぃちゃんを小鳥病院につれていくべく鳥小屋からだし、ティッシュを敷いてエサをちらした小さな箱に入れてタオルで包み紙袋に入れて、、、
急いで用意をしていると、帰宅した娘が開けっ放しの鳥小屋の中をみて叫びました。

「卵 5つ!!」
一瞬何を言っているのかわからず、どんどんと用意をすすめながら、アレ?
私「卵は全部で4つだったでしょ。」
娘「見間違いかなぁ。もっかいみてくる。、、、、やっぱり5つ。」
私「うそ。もう1個産んだの?」

びっくり仰天して、鳥小屋の中をみると、、、
うそっ!5つ入ってるじゃん。
みぃちゃんを取り出すときには気がつかなかったけど、卵は今現在5つあるんだ。
じゃ、全部で7つ産んでたんだ!!
ありえない!

マジックでも見ている気分になっちゃった。
もしかして、インコって1シーズンに1回産んでもまた産んじゃったりするの???
じゃ、このおなかって普通の産卵ってこと?!
だったらさ、みぃちゃんをつれてっちゃったら、卵が冷えちゃうわけで、まずいじゃん。

小鳥病院に電話をして、どうしたらいいか相談してみました。
そしたら、もっかい産むこともあるんですって!
うっそ~~~。これ、普通の産卵なんじゃん?
よくみると、ベージュにもどっていたロウ膜が茶色になってる~~~。
どうなっちゃってるのよぉ。うちの子たちぃ。
ああたたち、仲が悪かったんじゃないのぉ?

じゃ、このみぃちゃんの元気のなさは産卵疲れ?
やせてるけどガツガツ食べるのはそのせい?

食欲あるなら様子みてもってことで、申し訳ないけれど予約はキャンセルさせていただきました。

5つの卵、2つは古いもののはずだけど、どれかわからない。
それは絶対にかえらないんだよねぇ。
取り出したいんだけど、どれだかわからないよぉ~。
あと、2つくらい産むのかも。
セキセイインコの小さな体で7つもの卵をあたためられないよ。
どおしよぉ~~~。

いや。でも、次は産まれるかも~~。
なんか嬉しくなってきた。
がんばれ!みぃちゃん!!
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♠ お久しぶりです~
れいちゃんのお嫁さん、卵5ケも産んだのですね~!
ビックリ。それはやつれるハズです。
うちのピコもどうやら女の子で決定なので、卵を産むのかな~

なんかみいちゃんは「手強い嫁」な感じだったのに、卵を温めてたら応援したくなっちゃう。
無事に孵化してくれますように~
なぬ 2012/12/14(Fri)23:08:47 編集
♥ Re:お久しぶりです~
お久しぶりです!遊びにきてくれてありがとう。嬉しいです♪
こわれちゃった卵もあるから、10月はじめから計7つも産んだの。
そりゃ、やつれるよね。自分に置き換えたらゾッとしちゃう。^_^;
ホントにみぃちゃんがんばってるので孵化してほしいです。

女の子だけでも産んじゃう子もいるらしいですよ。
かえらないけど。。
結婚させる場合は年上の男の子がいいらしいです。
でないと女の子のほうが強いから、男子がいじめられちゃうみたい。

エム  【2012/12/15 07:40】
calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール


名前: エム

自己紹介:
布や糸がながめるのが好きです。
何を作ろうかとワクワクする時間が好きです。

神戸でスイス人のシェリーさんに教わったという母の刺しゅうが大好きで、オトナになったら刺しゅうをしようと思っていました。会社勤めとのかねあいで、ライラックの会、おんどりアカデミー、日本手芸普及協会と教わる場所はかわりましたが、ずっと刺しゅうを続けてきました。
退社後に、日本手芸普及協会の資格を取得。現在、刺しゅう部門師範の資格をいただいています。また、ホビーラホビーレで刺しゅう講師をさせていただいています。

いろいろなところで刺しゅうを教えていただき、洋書を読み、気がついたことは、私のように伝統をつなぐ役目を持たない、楽しみで刺しゅうをする者にとって、刺し方に正解はないんじゃないかということ。同じステッチでも場所や人によって刺し方が違い、それぞれに長所があります。だから、自分のスタイルで楽しくきれいに刺せることが一番なのではないかと思っています。
楽しく、きれいに、自由に!を目指しています。

子どもの病気、自分の病気、いろいろありますが、刺しゅうは私を癒してくれます。これからも、自分なりの刺しゅうをオリジナルにこだわって楽しんでいきたいと思います。
インスタグラムで作製経過など投稿しています。mohta2でサーチしてくださいネ。

Copyright (c)M's diary All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]