忍者ブログ
Admin / Write / Res
ハンドメイドの記録です。そのほか、日々考えることなど。。
[1224]  [1220]  [1219]  [1218]  [1217]  [1216]  [1214]  [1211]  [1210]  [1208]  [1207
娘にお出かけワンピースを作りました。




お友達がお父様の会社の忘年会に誘ってくれたの。
ちゃんとしたホテルでのディナーショウみたいな忘年会。
ううむ、、とデパートにいったのだけれど、子供服では小さいし、大人服では形が違う。

困ってしまって、昨日の午前中に布を買いに奔走し、午後から裁断と表の縫製、
今日は裏地の仕立てと組み立て。
なんとか夕方からの忘年会に間に合いました。



切り替えの上部分はホビーラホビーレのラメ入りのウールニット。
濃紺がすごくきれいだったので在庫のあるところを探しまくってゲットしました。
下部分は同じくホビーラのウールニットの濃紺がほしかったのですが、どこにもなかったのでオカダヤのウールビズという生地にしました。この生地、さらっとすらっとすごくよかったです。
在庫かぎりだったんだけど、お買い得でした!
裏地はオカダヤのなんたらいうお勧めにしました。



型紙はこの本から。
ウェストが斜めに切り替わってるの。かわいいんだけど、おなかぽっこりの娘にはちょっと、、だったかも。^_^;
おでぶちゃんなので160で作ったのですが、着せてみると、長い!!
出来上がりと思ったのに最後にすそ上げ。15センチも!!裏地も。
もう気力ないよぉ。。で、すそ上げ、ぐだぐだになっちゃいました。

ラメが入ってるけど寂しかったので、前に1ディで作ったワイヤーリースのブローチをつけました。
バックはアディダスの肩掛けを持っていくというので、勘弁してぇ!と、これもずいぶん前に作ったイニシャルをクロスステッチしたポシェットをもっていくことにしました。

何はともあれ、初めての総裏地付、初めてのコンシールファスナー!
お仕立ては限定2日間。その間に通院やら送迎やら。
間に合うのかしらとドキドキしましたが、お出かけ2時間前にどうにか仕上がって良かった。
2時間あったからタイツも買いにいけました。^_^;

最後のすそ上げは焦ったけど、裏のつけ方とコンシールファスナーのつけ方がわかったのが、すごく嬉しい♪
楽しかったぁ♪
夢はひろがる~♪♪
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♠ すっご~い愛しい!
素晴らしい!とっておきの一着になりましたね!!!!!
しかも、二日って・・・Super肝っ玉母さんだわ、文句なく!!
バックはアディダスの肩掛けって、そりゃねぇ。。。
ところで、肝っ玉お母様は、ご一緒に出席ではなかったのかな?!
erba URL 2012/12/21(Fri)20:30:48 編集
♥ Re:すっご~い愛しい!
やらなきゃいけないことを全て後回しにして作ったよぉ。
おかげで今日は鍼灸院にいってきた。
肝っ玉かあさんも誘ってもらったんだけど、遠慮しておいた。疲れちゃって。^_^;
エム  【2012/12/21 21:09】
calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール


名前: エム

自己紹介:
布や糸がながめるのが好きです。
何を作ろうかとワクワクする時間が好きです。

神戸でスイス人のシェリーさんに教わったという母の刺しゅうが大好きで、オトナになったら刺しゅうをしようと思っていました。会社勤めとのかねあいで、ライラックの会、おんどりアカデミー、日本手芸普及協会と教わる場所はかわりましたが、ずっと刺しゅうを続けてきました。
退社後に、日本手芸普及協会の資格を取得。現在、刺しゅう部門師範の資格をいただいています。また、ホビーラホビーレで刺しゅう講師をさせていただいています。

いろいろなところで刺しゅうを教えていただき、洋書を読み、気がついたことは、私のように伝統をつなぐ役目を持たない、楽しみで刺しゅうをする者にとって、刺し方に正解はないんじゃないかということ。同じステッチでも場所や人によって刺し方が違い、それぞれに長所があります。だから、自分のスタイルで楽しくきれいに刺せることが一番なのではないかと思っています。
楽しく、きれいに、自由に!を目指しています。

子どもの病気、自分の病気、いろいろありますが、刺しゅうは私を癒してくれます。これからも、自分なりの刺しゅうをオリジナルにこだわって楽しんでいきたいと思います。
インスタグラムで作製経過など投稿しています。mohta2でサーチしてくださいネ。

Copyright (c)M's diary All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]