忍者ブログ
Admin / Write / Res
ハンドメイドの記録です。そのほか、日々考えることなど。。
[1398]  [1394]  [1391]  [1390]  [1388]  [1386]  [1385]  [1384]  [1382]  [1381]  [1379
昨日、娘が学校からあずかってきました。



メジロのヒナです。


超かわいい!!

落ちていて親がこないということで生徒が拾って届けたらしいです。
学校が夏休みに入るということで、お世話することに。
ちゃんと育てられるかしらと心配ですが、もうだいぶ育っているので大丈夫かしら。



ネットで調べて、とりのささみをあげることにしました。
ご飯のぬめりをとったものやくだものOKみたいです。
かけているタオルをとるとピーピーと大きな口をあけるので、ピンセットでささみを水に入れてからあげてます。かわいい。

今日、近くの鳥やさんにすり餌をうっていたので、それに切り替えることにしました。
店員さんに、かわいがっても、なんの未練もなく巣立つわよと言われ、想像して今からちょっと寂しい気持ちになりました。子離れがつらそうです。

本当にかわいくて幸せな気持ちにしてくれます。
声がまたかわいいんです~。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♠ 無題
子どもが引き受けてきちゃった、というケースかしら。。
うちも子ネコを拾ってきたり、夏休みの間、クラスの亀を預かったり、そして、ヒナもありますよ! やはり学校の木から落ちていたのを誰かが見つけて、とストーリーは大体同じ。
違うのは、うちで預かったヒナはどうも片羽がおかしくて、たぶん親が見捨てたんだろう、というところ。もう一人のお友だちと2軒でかわりばんこに面倒を見たんだけど、最後は娘の手のひらの上で息を引きとりました。もう娘の目からは大粒の涙が出てくる出てくる、私ももらい泣きでしたよ。
そちらのヒナは無事に育つといいね! 
A.I. 2014/07/22(Tue)06:11:03 編集
♥ Re:無題
本当に無事に育ってほしいです。
引き受けたときに、まず考えたのはそれなのよ。無事に育たないんじゃないかって。そしたら、悲しいからいやだな~って思っちゃったの。
でも、最初はあけなかった口も今はピーピーと大きな口をあけてくれて、食欲旺盛。
たった2日でちょっと大きくなった気がする。(^^)

そういえば、班旅行の日記メモがでてきたんだよ。
木曽から名古屋にいったときの。
なつかしい~。
エム  【2014/07/22 08:22】
♠ 無題
木曽の班旅行、なつかしい〜!
あのくだらない、南木曽三段活用、覚えてる? 若かったあの頃、だね。
あのとき一緒だったSくんが、もうじき息子さんと2人でミネソタとデトロイトに遊びにきます。息子さんはどうもマジックが得意らしく、彼はそれをお披露目させたいらしい。相変わらず面白いヒトです。
A.I. 2014/07/22(Tue)12:13:46 編集
♥ Re:無題
南木曽三段活用、、、その響きは覚えている。
けど、内容は覚えてないよ~~。
けっこうマメに旅行のメモしてたのよ。おもしろいよ~。老後に楽しく読むわ。

Sくんってあの車こすっちゃうSくん?
年賀状みると3息子とSくんそっくりだよね。
そうか~。
私もいつか遊びにいきたいな~。
エム  【2014/07/22 16:17】
calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール


名前: エム

自己紹介:
布や糸がながめるのが好きです。
何を作ろうかとワクワクする時間が好きです。

神戸でスイス人のシェリーさんに教わったという母の刺しゅうが大好きで、オトナになったら刺しゅうをしようと思っていました。会社勤めとのかねあいで、ライラックの会、おんどりアカデミー、日本手芸普及協会と教わる場所はかわりましたが、ずっと刺しゅうを続けてきました。
退社後に、日本手芸普及協会の資格を取得。現在、刺しゅう部門師範の資格をいただいています。また、ホビーラホビーレで刺しゅう講師をさせていただいています。

いろいろなところで刺しゅうを教えていただき、洋書を読み、気がついたことは、私のように伝統をつなぐ役目を持たない、楽しみで刺しゅうをする者にとって、刺し方に正解はないんじゃないかということ。同じステッチでも場所や人によって刺し方が違い、それぞれに長所があります。だから、自分のスタイルで楽しくきれいに刺せることが一番なのではないかと思っています。
楽しく、きれいに、自由に!を目指しています。

子どもの病気、自分の病気、いろいろありますが、刺しゅうは私を癒してくれます。これからも、自分なりの刺しゅうをオリジナルにこだわって楽しんでいきたいと思います。
インスタグラムで作製経過など投稿しています。mohta2でサーチしてくださいネ。

Copyright (c)M's diary All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]