忍者ブログ
Admin / Write / Res
ハンドメイドの記録です。そのほか、日々考えることなど。。
[905]  [904]  [902]  [899]  [898]  [897]  [896]  [890]  [888]  [887]  [884
子どもの日が終わったと思ったら、もう母の日だったのね~。^_^;



今日中に送らなきゃ!とあわてて無印にワンポイント。
こんなんですみません。_o_

無印良品のカードケースです。
埋める時間はなかったので、アウトラインだけ。
リボンも描いたんだけど、はしょっちゃった。
せめてもう1枚葉っぱをつければよかった。

ごめんね。かあさん。;_;
いつもありがとうございます。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♠ 無題
こんばんは。

えらいなぁ、ちゃあんとプレゼント用意して。
線のアートも、シンプルでいいね!!

あかん、あたしゃ、貰う事ばっか考えていちゃったよ。
あかん、おかんだよ。(笑)
erba 2011/05/07(Sat)19:37:46 編集
♥ Re:無題
一人っ子だからかな、使命感に似たものがある。
こどもの日にケーキやらパイやら送ってくれてるしネ。

、、、気がついたよ。
私って、私もというべきか、母よね~って。orz
お~~~い。子どもたちぃ~~!
エム  【2011/05/07 20:02】
♠ 無題
こんばんは^^ 私ももらう事を考えていた~
うちは私がねだって、肩叩きしてもらう約束なんだけど、私は母に何しよう?!

濃い地色に刺すと刺繍糸の発色が綺麗ですね♪
私はへたっぴだから 自信がないとわざと柄物に目立たない様に刺したりしてマス^^;

↓の虹の根元で思い出したけど、虹の根元に辿り着くと 願い事が叶うって言い伝えがなかったっけ? 勘違いかな?

なぬ URL 2011/05/07(Sat)23:30:47 編集
♥ Re:無題
そうかぁ~。いいなぁ~。
うちは、、娘は1日でてるしなぁ。息子が気がつくとは思えない。。;_;

黒や紺に刺すの好きなんです~。
刺繍がすごくはえるの。バックとかいいですよ~。使いやすいし。(^_^/
フラックスやオフ白とかだと寂しくなりがちだから、柄に刺繍もいいですよね。最近、ちょっと目覚めました。(^_^)

↓の虹、そうそう。そんなことを娘がいってた。
何かで読んだみたい。私は知らなかった~。
エム  【2011/05/08 00:23】
♠ 【ハンドメイド雑貨出展者募集@埼玉県】
はじめまして!
私たちは埼玉県ふじみ野市で、主婦の雇用促進子育て応援メルマガ発行、編集
各種イベントプロデュースなどを手がける主婦の団体です。
素敵なサイトでしたのでご連絡させていただきました。

9月に埼玉県ふじみ野市のイオン(旧SATY)横のカリヨン広場にて
東日本大震災救済支援「手作り雑貨マルシェ 2DAY’S」を企画しています。
もしご都合がつきましたらと出店のお誘いをしてみました。

詳細は私たちのHPにてご確認くださいませ★
質問もこちらからお問い合わせください。

http://www5.hp-ez.com/hp/ktl/page10

             五十嵐法子
五十嵐 2011/05/14(Sat)16:46:17 編集
♥ Re:【ハンドメイド雑貨出展者募集@埼玉県】
はじめまして。コメントありがとうございます。
そして、お誘い、ありがとうございます。
お役にたてればと思うのですが、病気の子がいますので休日に埼玉での出品は無理そうです。
でも、またホームページを見せていただきますね。
機会がありましたら、是非。(^_^/
エム  【2011/05/15 19:43】
calendar
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール


名前: エム

自己紹介:
布や糸がながめるのが好きです。
何を作ろうかとワクワクする時間が好きです。

神戸でスイス人のシェリーさんに教わったという母の刺しゅうが大好きで、オトナになったら刺しゅうをしようと思っていました。会社勤めとのかねあいで、ライラックの会、おんどりアカデミー、日本手芸普及協会と教わる場所はかわりましたが、ずっと刺しゅうを続けてきました。
退社後に、日本手芸普及協会の資格を取得。現在、刺しゅう部門師範の資格をいただいています。また、ホビーラホビーレで刺しゅう講師をさせていただいています。

いろいろなところで刺しゅうを教えていただき、洋書を読み、気がついたことは、私のように伝統をつなぐ役目を持たない、楽しみで刺しゅうをする者にとって、刺し方に正解はないんじゃないかということ。同じステッチでも場所や人によって刺し方が違い、それぞれに長所があります。だから、自分のスタイルで楽しくきれいに刺せることが一番なのではないかと思っています。
楽しく、きれいに、自由に!を目指しています。

子どもの病気、自分の病気、いろいろありますが、刺しゅうは私を癒してくれます。これからも、自分なりの刺しゅうをオリジナルにこだわって楽しんでいきたいと思います。
インスタグラムで作製経過など投稿しています。mohta2でサーチしてくださいネ。

Copyright (c)M's diary All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]