忍者ブログ
Admin / Write / Res
ハンドメイドの記録です。そのほか、日々考えることなど。。
[587]  [586]  [585]  [584]  [582]  [581]  [580]  [579]  [578]  [577]  [576
タティング用のレース糸で基本に挑戦!



なんだかへんてこりん。



まず、基本のオヤ結びで山ができない!
オヤ結びをするときに糸をちょっとたるませとくのかな?
それがうまくいかない。



刺してる(編んでる?!)と、レース糸がどんどんねじれちゃう。
それで、オヤ結びがこんがらがってきちゃうのね。

ナイロン糸やポリエステル糸のオヤ専用糸のほうが刺しやすいのかな?
、、ということで注文してみました。
届くのが楽しみです。(^_^/

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ 人気ブログランキングへ

オヤ用糸を注文するにあたって、ナイロン糸、ポリエステル糸、シルク糸と迷いました。

気持ち的にはもちろんシルク!
でも、初心者にはどうなのかしら、、と、あちこちのサイトをみて悩みに悩んでポリエステル糸の「太」を注文しました。

もしうまく編めたら、次はシルクに挑戦だ!
、、って挑戦できるとこまでいくかな?

***

私のみたネットショップのシルク糸は自分で糸を拠るということで、拠り方の説明がありました。
拠らないと弱くて張りがないんですって。
そこからやってみたい~と思いましたが、気持ちに行動が伴わないこと多々なので、とりあえずすぐにできそうな糸にしました。

あと、興味あったのがアンカーの糸を作っているところがイーネオヤ用糸を出しているそうで、そこのはマットなんですって。
光沢があるよりもマットのほうが好きなので、そちらにしたかったのだけれど、SOLD OUTの色が多く好きな色が揃わないのでやめました。

越前屋さんでは佐賀錦の中糸(絹糸です)735円也をイーネオヤ用の糸として提案しているようです。これで挑戦するには修行してからでないとな。

***

ところで、アンティークのイーネオヤって糸の素材はなんなのでしょう。
綿?シルク?
今、トルコでも一般的なのはポリエステルらしい?(ナイロンはなくなってきた?)けど、昔はそういう素材はないものね。

***

イーネオヤはカテゴリーなんだろな。
針だからembroideryにしちゃったど、handmadeにしたほうがよかったかな?
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♠ 無題
おっ、新しいこと始めましたねーっ☆
シルクなのかなぁ。
可憐でカラフルですよね♪
ビーズを編みこんだりもするのですね。
エムさんのイーオネヤ、楽しみだわん(*^_^*)
erba 2010/05/23(Sun)17:30:09 編集
♥ Re:無題
浮気もので。。^_^;
色とりどりのお花に弱いんだけど、お花までたどり着けるのかな。^_^;;
エム  【2010/05/23 18:30】
♠ 無題
こんばんは。お仕事速いですね!
早速試作ですね♪
う~ん画像を見たら、ますます難しそう・・・
エムさんも刺してると糸が捻れますか?
私は特に癖があるから、刺繍してても勝手によれてっちゃう。
これをやっちゃうと糸が毛羽立ってすぐ切れちゃうんですよね。。。

イーオネヤ専用の糸がちゃんとあるのですね。
糸の色選び、浮き浮きしますね♪
なぬ URL 2010/05/23(Sun)20:43:03 編集
♥ Re:無題
こんばんは。なぬさん。(^_^)
今日はヒマだったから。^_^;
なんかオヤ結びというのをするとすごいねじれちゃうの。糸を両方にまわすからかなぁ。直して結んでってやってるとイライラしてきて、そのまま結ぶとごちゃごちゃになっちゃう。(涙)
まめに直すことにします。

刺しゅうはよれちゃう癖があるの?そうかぁ~。
毛羽立っちゃうとか切れちゃうというのは悲しいですね。
刺したときに針がまわっちゃってるのかなぁ。
私もなんでオヤ結びするとねじれるのか考えてみよう。

色選びは楽しいですよね。(^_^/
今、はやってるみたいで、欲しい色がそろっているところがほとんどなかったのが悲しかったです。糸を選んだというより色を選んだから糸が決まったという感じかも。^_^;
エム  【2010/05/23 23:49】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
calendar
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール


名前: エム

自己紹介:
布や糸がながめるのが好きです。
何を作ろうかとワクワクする時間が好きです。

神戸でスイス人のシェリーさんに教わったという母の刺しゅうが大好きで、オトナになったら刺しゅうをしようと思っていました。会社勤めとのかねあいで、ライラックの会、おんどりアカデミー、日本手芸普及協会と教わる場所はかわりましたが、ずっと刺しゅうを続けてきました。
退社後に、日本手芸普及協会の資格を取得。現在、刺しゅう部門師範の資格をいただいています。また、ホビーラホビーレで刺しゅう講師をさせていただいています。

いろいろなところで刺しゅうを教えていただき、洋書を読み、気がついたことは、私のように伝統をつなぐ役目を持たない、楽しみで刺しゅうをする者にとって、刺し方に正解はないんじゃないかということ。同じステッチでも場所や人によって刺し方が違い、それぞれに長所があります。だから、自分のスタイルで楽しくきれいに刺せることが一番なのではないかと思っています。
楽しく、きれいに、自由に!を目指しています。

子どもの病気、自分の病気、いろいろありますが、刺しゅうは私を癒してくれます。これからも、自分なりの刺しゅうをオリジナルにこだわって楽しんでいきたいと思います。
インスタグラムで作製経過など投稿しています。mohta2でサーチしてくださいネ。

Copyright (c)M's diary All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]