忍者ブログ
Admin / Write / Res
ハンドメイドの記録です。そのほか、日々考えることなど。。
[659]  [658]  [655]  [654]  [653]  [652]  [651]  [650]  [649]  [648]  [647
時々、ネットで注文していた「アートファイバーエンドー」に行ってきました!



楽しい!!何をどう買う~?!
何を作るか決めてないので、悩みました。

ふと気がつけば1時間。
後で子どもたちが怒っちゃってまいりました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ 人気ブログランキングへ


******************************************
「ここだ!」というところで車から降りてトコトコ探す。
このあたりなのに、、と北に歩き、こんなとこまで来ない、、と南に戻り、、車に戻ると、、
なんと!!A.F.Eは車の目の前!!
なによ~、そうだったの?!もっとめだたせて~~。

ドアに「ただ今、留守です。染色ENDOに行ってください。」。
そうか、、と染色ENDOへ。(北へ数メートル)
「ごめんくださ~~い!!」と声をかけ、「お店は見せてもらえませんか?」とお聞きすると、「×△さ~~ん!!、、??」
「お店あいてるはずですが、、、」

え?!そうだったの?
留守って書いてあるからドアを押してみなかった。
そうだったんかい、、とA.F.Eに戻り、ドアを押すと、、
開いた~~~!!しかも、お客さんいるし、^_^;

おお!ネットでしか見ることのできなかった美しい糸の数々。
ネットで厳選して買うものの、実際の色が見られない苛立ちが今ここに解消~~!!
内心、狂喜乱舞。(^_^/

シルク糸、シルクリボン、変わり糸、麻糸、ラメ糸、、等々、、
悩みに悩んでセレクト。
セレクトしたのに追加したりして。。^_^;

先客がいなくなった後に、店主さんとちょこっとおしゃべり。
お会計にときに「お名前をよろしければ、」といわれ、
「○○」と答えると、
「○○ ××さん?」と。
!!
えっえ~~~~!!なんで私の名前わかっちゃうの?!
通販でちょっとしかお買い物したことないのに、そんなに私なんかしちゃった?感激なような心配なような。。

驚きました。
店主さん、相当記憶力のいい方なんですね。
それか、私が相当めだつことした?!か。^_^;;

どちらにしろ、おまけしてもらって楽しいお買い物してきました。
どの糸も本当に色がきれい。
全色ほしい!と思ってしまいますが、ちょっとお高い糸なので気安く全色!というわけにもいきません。(残念!)

アレにいいな、コレにいいな、、と思ったり、
何のアイデアもなしに「きれい!」と思ったり「おもしろい!」と思ったりしたものを、できるだけ削って買わせていただきました。

京都から東京への帰り道。
助手席でガサゴソと音をたてると、ダンナと子どもたちが「何食べてるの?」。
そうじゃないよ。糸見てるの!!
何度も袋から糸を出しては「きれい~~。アレにしようかなぁ。どうしようかなぁ。」とガサゴソガサゴソ6時間。
東京に帰ってきました。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♠ 無題
素敵な色の糸が沢山!
どんな作品にされるのか楽しみです(^_^)

しかし店主さん凄い記憶力ですね!
Shima 2010/08/03(Tue)06:44:07 編集
♥ Re:無題
こんにちは!shimaさん。(^_^/
本当にきれいな糸でながめているだけで幸せ。(*^_^*)
でそのまま保存して眺めるのみ、、ということ多いんですよね。^_^;
エム  【2010/08/03 07:07】
calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール


名前: エム

自己紹介:
布や糸がながめるのが好きです。
何を作ろうかとワクワクする時間が好きです。

神戸でスイス人のシェリーさんに教わったという母の刺しゅうが大好きで、オトナになったら刺しゅうをしようと思っていました。会社勤めとのかねあいで、ライラックの会、おんどりアカデミー、日本手芸普及協会と教わる場所はかわりましたが、ずっと刺しゅうを続けてきました。
退社後に、日本手芸普及協会の資格を取得。現在、刺しゅう部門師範の資格をいただいています。また、ホビーラホビーレで刺しゅう講師をさせていただいています。

いろいろなところで刺しゅうを教えていただき、洋書を読み、気がついたことは、私のように伝統をつなぐ役目を持たない、楽しみで刺しゅうをする者にとって、刺し方に正解はないんじゃないかということ。同じステッチでも場所や人によって刺し方が違い、それぞれに長所があります。だから、自分のスタイルで楽しくきれいに刺せることが一番なのではないかと思っています。
楽しく、きれいに、自由に!を目指しています。

子どもの病気、自分の病気、いろいろありますが、刺しゅうは私を癒してくれます。これからも、自分なりの刺しゅうをオリジナルにこだわって楽しんでいきたいと思います。
インスタグラムで作製経過など投稿しています。mohta2でサーチしてくださいネ。

Copyright (c)M's diary All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]