忍者ブログ
Admin / Write / Res
ハンドメイドの記録です。そのほか、日々考えることなど。。
[722]  [720]  [719]  [714]  [712]  [711]  [710]  [709]  [707]  [706]  [705
目がいいっていいですよね~。
強度の近視、乱視一家なので、朝起きたときからよく見えるという状態を想像できません。

ケニアのマサイ族は視力5.0といいます。
ただの草原に見えるところにチーターやライオンを見つける目。
すごいです。

ダンナ「レーシック治療もそこまでは視力あげられないよね。」
わたし「そうだよね。でもさ、汚いのが目についちゃって困るね。」
ダンナ「ダニまで見えたりしてね。数えちゃったりして。」
わたし「。。。」

私、目が悪くてよかったかも。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♠ 無題
レーシックはまだ新しい技術だから、十数年後にとんでもない問題がみつかったりするかもとか考えるとちょっとね。。。
SNOOPY 2010/10/06(Wed)22:05:14 編集
♥ Re:無題
そうだね~。
年とったらどうなるのか、、とか。
でも、けっこう普及しているよね。身近で何人もやってる~。
私の年では視力だせないかもって言われたよぉ~。ふん。
エム  【2010/10/06 22:20】
♠ 無題
私も強度の近視&乱視です~(汗)
旦那は目がいいから、ホコリが目に付くみたいで 指でツツツーーーッとやられてます。
風呂場の水垢をそうじされたりもしてるし。

レーシック、興味があるけど怖くて~(震)
目を開けっ放して手術って恐ろしいですよね?!
なぬ URL 2010/10/07(Thu)09:46:32 編集
♥ Re:無題
おお。お仲間でしたか~。(^_^/
やはり、目のいい人には見えるのですね~。^_^;

メスが近づいてくるのが見えるのよねえ?!
気を失いそ~。

私、涙腺に管を通されたことあるんだけど、あまりに怖かったので、終わったあとに貧血起こして倒れたの~。眼科で1時間寝てました。^_^;
エム  【2010/10/07 15:01】
♠ 無題
私は、この年で1.5を維持しているのですが、見えすぎて疲れちゃう。
それに見えないものもあるんです!
それが...クロスステッチの目!
昨日ららぽーとに習いに行ったのですが、全然
見えないってか理解出来ないのかも?!
抜きキャンバスを使ったのですが、細かくて細かくてクロスステッチは断念するべきかしら..
トホホ
しおしお 2010/10/08(Fri)18:17:37 編集
♥ Re:無題
こんにちは!
おお!目がいいなんてうらやましいです!!
朝起きた瞬間から見える生活なんて想像さえできないです。

それから、クロスステッチ、おお。断念しないでくださぁ~い!
いろいろなステッチができているのにクロスができないなんてないです!!
布によって刺しやすさがまったく違います。

抜きキャンパスはちょっと刺しにくいの。それでも大きめの目のもので生地が麻や綿なら大丈夫だと思うんだけど、難しかったなら、最初は大きな目のクロスステッチ用の布(アイーダとか)で練習して、慣れてから細かいものや抜きキャンパスに挑戦するといいと思います。
ぜ~ったいに刺せます!

クロスステッチはかわいい図案がいっぱいでているし、ひとつのステッチだけだから楽しく自分でできると思いますよ~。(^_^/


エム  【2010/10/13 22:00】
calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール


名前: エム

自己紹介:
布や糸がながめるのが好きです。
何を作ろうかとワクワクする時間が好きです。

神戸でスイス人のシェリーさんに教わったという母の刺しゅうが大好きで、オトナになったら刺しゅうをしようと思っていました。会社勤めとのかねあいで、ライラックの会、おんどりアカデミー、日本手芸普及協会と教わる場所はかわりましたが、ずっと刺しゅうを続けてきました。
退社後に、日本手芸普及協会の資格を取得。現在、刺しゅう部門師範の資格をいただいています。また、ホビーラホビーレで刺しゅう講師をさせていただいています。

いろいろなところで刺しゅうを教えていただき、洋書を読み、気がついたことは、私のように伝統をつなぐ役目を持たない、楽しみで刺しゅうをする者にとって、刺し方に正解はないんじゃないかということ。同じステッチでも場所や人によって刺し方が違い、それぞれに長所があります。だから、自分のスタイルで楽しくきれいに刺せることが一番なのではないかと思っています。
楽しく、きれいに、自由に!を目指しています。

子どもの病気、自分の病気、いろいろありますが、刺しゅうは私を癒してくれます。これからも、自分なりの刺しゅうをオリジナルにこだわって楽しんでいきたいと思います。
インスタグラムで作製経過など投稿しています。mohta2でサーチしてくださいネ。

Copyright (c)M's diary All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]