忍者ブログ
Admin / Write / Res
ハンドメイドの記録です。そのほか、日々考えることなど。。
[695]  [694]  [693]  [692]  [691]  [690]  [688]  [687]  [686]  [684]  [683
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

じゃ~~~ん!完成デス。(^_^/



タティングのバラモチーフをチェーンでつなげてネックレスです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



***********************
そろってなくても、全く問題なし!
オッケーじゃん。かえってそろってないほうがいいかもぉ~なんて調子に乗る私。^_^;



私は手持ちのecluの糸で作ったので、チェーンを金古美にしました。
秋でもOKな感じになった?!
でも、白い洋服には使えないなぁ。

モチーフに丸カンをつけるときにどこにつけるか悩んだ結果、
普通に編んでるところにつけちゃいました。
ピコットにしたほうがモチーフがのびなかったのかな。
チェーンがけっこう重いのでモチーフがびよーんってのびてる。
私のモチーフ、やわらかいし。-_-;

見せてもらったのはモチーフがとっても固かったです。
のびっちゃいそうだから固く編まないとって意識したつもりだったのにな。
ううむ。
ピコットにくっつけるときにめいっぱい寄せてないところがあるのも問題なのかも。



Tシャツにつけるとこんな感じ。
ブラウスによさそうです。でも、あいそうなブラウスないなぁ。(涙)
仕方ないから買っちゃう?!^_^;

さて、完成したしお片づけ。
。。と、
おお!なんとモチーフがひとつ余った!
、、、なんだ。モチーフの数まで数え間違えてるんじゃん。(涙)



今度、黒+シルバーも作りたいです。
これからお出かけにはシャトルに黒の糸を巻いて持ち歩こう。(^_^/
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♠ 無題
やったね☆

揃ってないほうが、バランスいいね!!
チェーンもシックで、薔薇とお似合いだわん♪

黒のブラウスに合わせての、お出かけが楽しみだね!!
erba 2010/09/08(Wed)18:29:47 編集
♥ Re:無題
そろってないほうがいいでしょ~~。
私むきだわん。さっそく使いました。(^^)

エム  【2010/09/08 18:51】
♠ 素敵です!
セーターの季節にも活躍しそうですね。
私には決してつくれそうにないのが悲しい。
そうだそうだ!刺繍は枠もちゃんと縫って出来上がりました~♪嬉しい~♪先生のお陰です~♪
ありがとうございます。
しおしお 2010/09/08(Wed)18:52:37 編集
♥ Re:素敵です!
おっお~~。完成しましたか。よかったです!嬉しい♪
私はタティング詳しくないですが、コツをつかむと簡単で楽しいですよ。
私くらいのレベルでもそれなりに楽しめます。(^^)
エム  【2010/09/08 19:00】
♠ 無題
わ~完成したんですね!
チェーンとの相性もピッたしで素敵です~
色によって雰囲気も変わりますね
次回は黒+シルバーで是非(^_^)
Shima 2010/09/09(Thu)06:53:32 編集
♥ Re:無題
できました~~!(^_^/
でも、Aさんと全然違うの。ふにゃふにゃ。彼女のはカチカチで「コレ何かしたの?」って聞いたくらいだったの。
やわらかいから、1日つかったら、びろ~~んって縦長モチーフになっちゃった。今、形整えて休ませてます。^_^;
エム  【2010/09/09 08:03】
calendar
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール


名前: エム

自己紹介:
布や糸がながめるのが好きです。
何を作ろうかとワクワクする時間が好きです。

神戸でスイス人のシェリーさんに教わったという母の刺しゅうが大好きで、オトナになったら刺しゅうをしようと思っていました。会社勤めとのかねあいで、ライラックの会、おんどりアカデミー、日本手芸普及協会と教わる場所はかわりましたが、ずっと刺しゅうを続けてきました。
退社後に、日本手芸普及協会の資格を取得。現在、刺しゅう部門師範の資格をいただいています。また、ホビーラホビーレで刺しゅう講師をさせていただいています。

いろいろなところで刺しゅうを教えていただき、洋書を読み、気がついたことは、私のように伝統をつなぐ役目を持たない、楽しみで刺しゅうをする者にとって、刺し方に正解はないんじゃないかということ。同じステッチでも場所や人によって刺し方が違い、それぞれに長所があります。だから、自分のスタイルで楽しくきれいに刺せることが一番なのではないかと思っています。
楽しく、きれいに、自由に!を目指しています。

子どもの病気、自分の病気、いろいろありますが、刺しゅうは私を癒してくれます。これからも、自分なりの刺しゅうをオリジナルにこだわって楽しんでいきたいと思います。
インスタグラムで作製経過など投稿しています。mohta2でサーチしてくださいネ。

Copyright (c)M's diary All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]