忍者ブログ
Admin / Write / Res
ハンドメイドの記録です。そのほか、日々考えることなど。。
[1026]  [1024]  [1020]  [1019]  [1018]  [1017]  [1015]  [1014]  [1013]  [1010]  [1009
代休の娘の要望でサン宝石と猫喫茶へ。






何十年ぶりの竹下通り。小学生とおばはんが行く場所としてはどうなの?と思ったけれど、小学生率高いのね~。@_@;

サン宝石でたんまりお買い物(ったって金額はしれてる^_^)したあとは、クレープやさんでホットクレープ。
よくわからないけど、私が20代のころにもマリオンあった気がする?!

とりあえず、サン宝石につれていくというノルマを達成し、
「まだ早いね。どこいく~?」と聞いたのが間違いでした。
まよわず「猫喫茶!」といわれてしまった。

ずっと「行きたい!」といわれ続けていた猫喫茶。
下北沢なら場所がわかるというのでしぶしぶ下北沢へ移動。とほほ。

ところが!わかんないじゃん。
「あのね、北口でて、まっすぐいって右に曲がるの。」
えっえ~~~?!わかるってそれだけ?
ママは猫喫茶がどこにあるかなんてしらないよ。

とにかく、「北口でてまっすぐいって右」のパターンを何回もやりなおしてみました。
はぁ~疲れた、、で腰掛けて食べたたいやきがおいしいっ!



「銀のあん」
皮が薄くてパリッパリ!
あんは、ごまくるみ、カスタード、あずき、甘栗あん、そして、かりんとたいやき。
私の人生○十年の中で一番おいしいたいやきかも。
ごまあんの濃厚なこと!
もう一度食べたくて「息子におみやげ」と称してお持ち帰り購入。^_^;

たいやきパワーで元気をだして、再び捜索開始。
それでも見つからないのでそろそろ帰ろうか、、なんていっていたら!
げげん!あった。ありました!
疲れてたし、もう帰りたいし、見つけたくなかった。。^_^;

30分だけ遊んで帰りました。
30分大人700円。子ども500円。
小学生はダッコ不可。フリードリンク。
細長い部屋にあっちにもこっちにねこがねてました。





先客は20代と思われる男性ひとり。
猫と遊んでいて、猫たちに大人気。
娘も猫にもてようとがんばるのですが、ぜんぜん猫が遊んでくれない。
あっという間の30分でした。

猫喫茶案内なんていうサイトもあるのね。
家に帰ってから、娘が調べていました。

いつもほったらかしの娘。
たまのサービス。母も楽しかったけど疲れた~。

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
calendar
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール


名前: エム

自己紹介:
布や糸がながめるのが好きです。
何を作ろうかとワクワクする時間が好きです。

神戸でスイス人のシェリーさんに教わったという母の刺しゅうが大好きで、オトナになったら刺しゅうをしようと思っていました。会社勤めとのかねあいで、ライラックの会、おんどりアカデミー、日本手芸普及協会と教わる場所はかわりましたが、ずっと刺しゅうを続けてきました。
退社後に、日本手芸普及協会の資格を取得。現在、刺しゅう部門師範の資格をいただいています。また、ホビーラホビーレで刺しゅう講師をさせていただいています。

いろいろなところで刺しゅうを教えていただき、洋書を読み、気がついたことは、私のように伝統をつなぐ役目を持たない、楽しみで刺しゅうをする者にとって、刺し方に正解はないんじゃないかということ。同じステッチでも場所や人によって刺し方が違い、それぞれに長所があります。だから、自分のスタイルで楽しくきれいに刺せることが一番なのではないかと思っています。
楽しく、きれいに、自由に!を目指しています。

子どもの病気、自分の病気、いろいろありますが、刺しゅうは私を癒してくれます。これからも、自分なりの刺しゅうをオリジナルにこだわって楽しんでいきたいと思います。
インスタグラムで作製経過など投稿しています。mohta2でサーチしてくださいネ。

Copyright (c)M's diary All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]